労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

農作業事故-年間死亡400件、対策浸透せず

 [高崎で耕運機の男性死亡 群馬]
 2012.11.25午前11時ごろ、高崎市上室田町の市道で、近くの農業、Hさん(84)の耕運機が、道路脇の資材置場入り口の鉄製鎖に衝突。橋爪さんは鎖に押しつけられ、病院に運ばれたが死亡した。高崎署で状況や原因を調べている。(2012.11.26 産経ニュース)

 [編注,コメント]

 現在、農作業中の死亡災害が年間約400件(平成22年-398件)前後、発生している。農作業の場合、一般産業にくらべてより高年齢者の就業率が高い、(ニュース事故の場合も84歳と報じられている。)などの条件もあって、災害防止対策の浸透が今一つ不十分だ。
 農水省では農作業事故の分析を行っているが、下記もその一例。一読をお奨めしたい。

 (事例集)
 農林水産省「こうして起こった農作業事故~農作業事故の対面調査から~(事故事例集)」
 → http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/23taimen.html


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



| 安全管理 | 11:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT