労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

厚生労働省が「23年化学物質による災害発生事例」(90例)を公表

 厚生労働省が、平成23年の化学物質による災害発生事例をを公表している。
 公表されたのは、次の4区分に応じた発生事例。

 ○ 有機溶剤による中毒等 15例
 ○ 特定化学物質による中毒等 22例
 ○ 一酸化炭素による中毒等 28例
 ○ その他の化学物質による中毒等 25例

計 90例である。

 上記のうち、その他の化学物質による災害発生事例では、平成23年の場合、
 
 「水酸化ナトリウム、クロロピクリン、ガス中毒、亜硝酸ガス、三酸化硫黄、エポキシ樹脂、オゾン、2-アミノ-5-クロロピリジン、N-メチルジチオカルバミン酸アンモニウム、メソミル、鉛化合物、防腐剤、モノメチルアミン、フロンガス、二酸化炭素、リン化水素、紛体キレート、有機ガス、四アルキル鉛、二酸化窒素、亜鉛ニューム」による災害事例が掲載されている。

 前記各災害事例は、下記URLにて直接参照することができる。

 → http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei10/index.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



| 労働衛生 | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT