労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石綿事前調査における「目視」で、見落とし発生→[見落とし事例参照]

 石綿等の事前調査

 石綿等の封じ込めまたは囲い込み工事を行う事業者は、石綿障害予防規則第3条に基づきき、あらかじめ、その建築物などについて、石綿等の使用の有無を調査することが必要だ。
 事前調査の方方法は、発注者から使用状況の通知を受けるとともに、目視、設計図書等で確認する。

 現実には、この目視において、建物内部に使われている石綿建材などの見落し例がかなりあるという。
 厚生労働省では、リーフレットで「目視での見落ととしやすい事例」を示して、事前調査における見落としのないよう注意を喚起している。

 「目視での見落ととしやすい事例」などの掲載されてリーフレットは、
下記URLから参照できます。
 → http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/pamph/dl/121102pamph-1.pdf

 なお、関連通知は
 → http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/pamph/dl/121102pamph-2.pdf

 目視での見落ととしやすい事例
石綿目視

↑ クリックすると拡大表示します


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg





関連記事
スポンサーサイト



| 労働衛生 | 23:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT