労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

労働安全衛生法改正案の「職場の受動喫煙防止」~義務規定から努力規定に修正か

 現在、政府が国会に提出している改正労働安全衛生法案では、受動喫煙被害の防止対策として、職場では喫煙室をのぞいて「喫煙を禁止することその他の厚生労働省令で定める措置を講じなければならない」と明記されているが、この文言を削除し、受動喫煙防止のための努力規定を設ける方向で修正検討がなされていると、マスコミ各社が報じている(共同通信等)。

 改正案には、客離れを懸念する飲食店やホテルなどのほか与野党の喫煙派議員から反対意見が出ていた。

 [編注,コメント]

 当面、法律上の措置義務とは別に、裁判・判例先行(損害賠償請求等)の展開になるのだろうか

 石綿(アスベスト)被害と同様、対策が後手・後手の展開を辿らなければよいが、、、。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



| 健康管理 | 11:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT