労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安衛則(足場関係規則)の完全順守で防止できる墜落災害が「全体の59.8%」あり

 厚生労働省の「足場からの墜落防止措置の効果検証・評価検討会報告書」は平成22年度発生分の墜落災害378件を分析して、労働安全衛生法(安衛則)の墜落防止規定を順守することで防止できる可能性の高い労働災害が、全体の59.8%あったと分析している。
 
 墜落防止規則を守ると同時に「不安全行動」等の対策を併せ講ずることで防止できるのが、32.0%+6.9%=38.9%

 結果、なかなか防止が難しい墜落災害は、100-(59.8+38.9)=1.3% であったということになる。

足場評価H22災害分析

情報源:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000022e0z.html


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



| 安全管理 | 20:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT