労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

受動喫煙防止対策をめぐる健康増進法の改正素案

関連・追加情報(2018.3.24記
健康増進法の一部を改正する法律案 (平成30年3月9日閣議決定)概要
→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html



健康増進法の改正による受動喫煙防止対策の素案
〜2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに段階的に施行する方針


2018.1.30厚労省が示した改正素案の概要は、以下のとおり

① 医療施設、小中高、大学等や行政機関
 → 敷地内禁煙(屋外で受動喫煙防止のために必要な措置がとられた場所に喫煙場所を設置することは可)

② ①以外の施設(事務所、飲食店、ホテル、老人福祉施設、運動施設等)
 → 屋内原則禁煙としつつ、喫煙専用室内での喫煙を可能とする

③ 法施行時における既存の飲食店のうち、中小企業や個人が運営する店舗で、面積が一定規模以下(150平方メートル以下が有力)のもの
 → 別に法律で定める日までの間、「喫煙」「分煙」の標識の掲示により喫煙を可能とする(20歳未満の客および従業員も立入禁止)
 ※ 喫煙専用室と同等の分煙措置を講じている場合は、非喫煙スペースへの20歳未満の立入りは認める。
 ※ 従業員に対し、受動喫煙を受けるおそれがある旨等を明示する措置等も別途行う。

④ 今回、新たに加熱式たばこも規制対象にする(追加)。


参考資料
「望まない受動喫煙」対策の基本的考え方
 → http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000192575.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| 法改正をめぐる動向 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spotjn.blog.fc2.com/tb.php/256-96887379

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT