労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

労働安全衛生法施行令の一部改正[オルト―トルイジンを特定化学物質に追加]

労働安全衛生法施行令の一部改正

1 オルト―トルイジンを特定化学物質に追加

 オルト―トルイジンを、特定化学物質障害予防規則の対象物質に追加。
 これにより、オルト―トルイジンを含む製剤の製造や、これらを取り扱う業務を行う場合には、新たに、化学物質の発散を抑制するための設備の設置、作業環境測定の実施、特殊健康診断の実施、作業主任者の選任などが義務付けられ、作業環境測定や健康診断の結果、作業の記録などを 30 年間保存することが必要となる。

オルトとリジン
(↑クリックすると拡大表示できます)(厚労省説明資料から)


2 経皮吸収対策の強化

  経皮吸収によって健康影響を及ぼす可能性が高いとされている物質について、シャワーなどの洗浄設備と不浸透性の保護衣などの使用を新たに義務付ける。

経費吸収
(↑クリックすると拡大表示できます)(厚労省説明資料から)


 [編注、コメント]
 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000140067.html で確認できます。
 施行日は
 平成29年1月1日予定




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




関連記事
スポンサーサイト

| 法改正(平24.1~) | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spotjn.blog.fc2.com/tb.php/218-12d1e2c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。