労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国の労働災害死亡率、日本の3.7倍に(韓国・中央日報)

[中央日報平成27.3.6掲載記事]

  (2015.3.6)韓国安全保健公団によると、2012年基準の韓国の産業災害事故死亡万人率(年間勤労者数1万人あたりの死亡者数比率)は0.73で、日本の0.20に比べ非常に高い数値を示した。ドイツの0.17と比べると4倍水準だった。

 韓国の産業災害件数は災害者数を基準として2010年9万8645人から毎年減少し、昨年9万909人まで減った
 事故亡者数も昨年1000人を下回る992人まで減少した
 0.70に迫る災害率(勤労者100人あたりの災害者数比率)も0.53まで低くなった。
事故死亡万人率も同期間相当幅の改善が見られた。2010~2013年には持続的に0.7を上回ったが、昨年は0.58まで落ちたことが集計された。


 [編注、コメント]
 
 珍しい韓国マスコミの取り上げだったので、転載しました。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| 災害発生状況 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spotjn.blog.fc2.com/tb.php/166-59ae64ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT