労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成26年7月31日から、屋外での岩石・鉱物の研磨・ばり取り作業にも呼吸用保護具の使用義務!

屋外での岩石・鉱物の研磨・ばり取り作業にも
呼吸用保護具の使用義務


 「粉じん障害防止規則」の改正により、手持式または可搬式動力工具(※1)を使用した岩石(※2)・鉱物(※3)の研磨・ばり取り作業を行う事業者は、平成26年7月31日からは、屋内(※4)・屋外を問わず、その作業に従事する労働者に、有効な呼吸用保護具(防じんマスク)(※5)を使用させなければならないこととなった。

※1  研磨材を使うものに限る
※2  一種または数種の鉱物の集合体のうち、形状が岩状または塊状のもの
※3  地殻中に存在し、物理的・化学的にほぼ均一で一定の性質を持つ固体物質と、その人工物(鉱さい、活性白土、コンクリート、セメント、フライアッシュ、クリンカー、ガラス、人工研磨材、耐火物、重質炭酸カルシウム、化学石こうなど)
※4  坑内またはタンク、船舶、管、車両などの内部を含む
※5  国家検定に合格したもの

粉じん障害防止規則改正

 (クリックすると拡大表示できます)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| 法改正(平24.1~) | 17:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT