労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国がストレスチェック調査票として推奨する57項目簡易調査票とは?

 ストレスチェックの実施

 ○ 常時使用する労働者に対して、ストレスチェックを1年ごとに1回、実施することが事業者の義務(従業員数50人未満の事業場、当分の間努力義務)となります。

 ○ 調査票は事業者において選択可能だが、国では標準的な調査票として「職業性ストレス簡易調査票(57項目) 」を推奨する予定とされています。

  職業性ストレス簡易調査票(57項目)とはこのようなもの
  A あなたの仕事についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。
  B 最近1か月間のあなたの状態についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。
  C あなたの周りの方々についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。
  D 満足度について
  (A17項目、B29項目、C9項目、D2項目 計57項目)
  ストレスチェック票

 (クリックすると拡大表示できます)

  ↓ サンプル
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/kouhousanpo/summary/pdf/stress_sheet.pdf


 [編注、コメント]

 標準的に使用が予定されている「57項目簡易調査票」のサンプル確認ができます。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| 法改正(平24.1~) | 18:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT