労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

労働安全衛生法改正案(国会提出済)の禁煙・分煙、受動喫煙規制を再検討へ

 平成25.11.26に、厚生労働省から労働政策審議会安全衛生分科会に提出された「今後の労働安全衛生対策について(報告)(案)」の中で、職場における受動喫煙防止対策の取り扱いが、大幅に見直される方向にあることが判明。

 <報告書のポイント(結論部分)>

 ○ 従業員数が50 人未満の小規模事業場においては、取組が進んでいない状況にあるため、「平成22 年の建議に基づく労働安全衛生法の一部を改正する法律案」の法案内容は再検討を行う。


[編注、コメント]

 平成22 年の建議に基づく労働安全衛生法の一部を改正する法律案においては、「一般の事務所、工場等については全面禁煙や空間分煙とすること、飲食店等については労働者の受動喫煙の程度を低減させるための措置を講じること」を事業者の義務とすることが盛り込まれた経緯があるが、この部分の見直しがなされることになりそうだ。
 (国会提出後の再検討は異例ではあるが、、。)

 (報告案は)→ http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000030664.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



| 労働衛生 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT