労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

企業1万212社の喫煙対策「全面禁煙が22.1%」

帝国データバンクによる企業の喫煙対策調査

 帝国データバンクが2017年9月15日~30日に実施した「企業における喫煙に関する意識調査」。
 調査対象は全国23,341社、有効回答企業数は10,212社(回答率43.8%)。

 調査結果によれば、各企業の喫煙対策の状況はおおむね以下のとおりとなっています。

 56.2% 「完全分煙」
 22.1% 「全面禁煙」
 10.0% 「不完全分煙」(屋内に適切な換気がされていない喫煙場所がある)
  7.3% 喫煙制限は設けていない
  3.4% 「時間制分煙」(決められた時間に指定場所での喫煙可能)

喫煙対策
 (↑ グラフは帝国データバンク分析資料より)

 

 詳細は下記リンクを直接参照してください。
 帝国データバンク「企業における喫煙に関する意識調査」
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p171005.html


 [編注、コメント]

 母数が大きい調査であり、当該調査で「全面禁煙が22.1%」ということである。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト

| 受動喫煙の防止 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |