労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定期健康診断の血糖検査における糖化ヘモグロビンAlcの表記方法について

定期健康診断の血糖検査の
糖化ヘモグロビンAlcの表記方法

○ 平成25年4月1日以降はNGSP値のみを用いる。JDS値は用いない。
○ 厚労省からの通知(参照)
 → http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T121101K0010.pdf

○ JDS値からNGSP値への変換方法(以下の換算式、または換算手段によるものとする)

 換算式
 NGSP値(%)= l.02×JDS値(%)+0.25%
 換算式によらない換算手段
 JDS値で4.9%以下: NGSP値(%)=JDS値(%)+0.3%
 JDS値で5.0~9.9%: NGSP値(%)=JDS値(%)+0.4%
 JDS値で10.0~14.9%: NGSP値(%)=JDS値(%)+0.5%

 (換算式は日本総合健診医学会資料から)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト

| 健康管理 | 15:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT