労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

労働災害で死亡者数の4分の1を占める交通労災防止対策の取組状況

「交通労働災害防止対策」への取組状況

○ 業務中に道路上及び事業場構内において自動車及び原動機付き自転車を使用している事業所の割合は61.7%
○ うち、交通労働災害防止対策に取り組んでいる事業所の割合は34.1%となっている。


その取組内容(複数回答)については、
1) 「交通労働災害防止ガイドラインに定める適正な労働時間管理、走行管理措置」(55.8%)
2) 「交通KYT(危険予知訓練)など危険感受性向上のための教育」(39.8%)
3) 「交通安全情報マップの作成等による注意喚起」(23.4%)
の順。

(詳細は下表を参照してください)
交通労災防止とりくみ

 ↑ クリックすると拡大します

以上は厚生労働省の「平成23年労働災害防止対策等重点調査」から

[編注,コメント]

今、交通労働災害による死亡者数は、240人(平成23年)。全労働災害死亡者数1024人の23.4%を占めるに至っている。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト

| 安全管理 | 10:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。