労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

産業保健事業を再編し「心とからだの健康」確保のため一元的支援を行う

 [産業保健事業の再編]

 厚労省の「産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会」は、これまでの検討結果を踏まえて2013.6.28報告書をとりまとめた。
 その概要は以下のとおり。
 ----------------------
 労働者数50人未満の小規模事業場の労働者の健康管理は不十分な現状にあり、事業者のメンタルヘルス対策や化学物質等の有害要因への対策など総合的な支援を行う必要がある。
 そのためにも、以下のように「産業保健事業」の再構築を行う。

1 「産業保健推進センター,地域産業保健事業,メンタルヘルス対策支援事業」の三事業を一元化して運営し、心とからだの健康対策の一元的相談等、ワンストップサービスとして総合的な支援を提供できる体制を構築する。
 (47都道府県で労働者健康福祉機構が、医師会の協力(専門的関与)を受けて実施。)

2 都道府県及び地域の区域ごとに活動の拠点を設置し、地域の小規模事業場を支援。
  小規模事業場に対する支援は、総合的な労働衛生対策を進めるための支援とし、可能な限り実際に事業場を訪問して実施。

3 継続した支援を求める事業者に対しては、適切な団体や専門家を紹介等する。

4 労働基準行政機関や事業者団体等とも連携して、事業の周知に努める。


 詳細は以下のURLから直接参照して下さい。
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000034yme.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト

| 健康管理 | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT