労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

STOP 熱中症クールワークキャンペーン(2020)

STOP 熱中症クールワークキャンペーン
令和2年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱


1 趣旨

  夏季を中心に熱中症の発生が相次ぐ中、職場においても熱中症が発生しており、重篤化して死亡災害となる事例も跡を絶たない状況にあることから、平成 21年 6 月 19 日付け基発第 0619001 号「職場における熱中症の予防について」に基づく対策を基本とし、各事業場で取り組んできたところである。また、昨年実施した「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」においては、労働災害防止団体や関係省庁とも連携し、職場における熱中症の予防に取り組んできた。
  昨年1年間の職場における熱中症の発生状況を見ると、死亡を含む休業4日以上の死傷者 829 人、うち死亡者は 25 人となっている。業種別にみると、死傷者数において製造業が最も多く、過去 10 年で初めて建設業を上回った。製造業における災害は屋内作業におけるものが多くなっていた。また、死亡者数は建設業、製造業、警備業で多く、屋外作業において、WBGT 値(暑さ指数)を実測せず、WBGT基準値に応じた措置が講じられていなかった事例、被災者の救急搬送が遅れた事例、事業場における健康管理が適切に実施されていなかった事例等が含まれていた。
  本キャンペーンにおいては、すべての職場において基本的な熱中症予防対策を講ずるよう広く呼びかけるとともに、熱中症の初期症状を早期に把握し、重篤化や死亡に至ることがないよう、期間中、事業者が WBGT 値を把握してそれに応じた適切な対策を講じ、緊急時の対応体制の整備を図るなど、重点的な対策の徹底を図る。
  なお、今年は、新型コロナウイルス感染症を踏まえて示された「新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式」(令和2年5月4日)、「令和2年度の熱中症予防行動について(周知依頼)」(令和2年5月 26 日付け環境省大臣官房環境保健部環境安全課、厚生労働省健康局健康課事務連絡)等を踏まえ、職場においても、十分な感染症予防対策を行いながら、熱中症予防措置を講ずる必要がある。

2 期間

令和2年5月1日から9月 30 日までとする。
なお、令和2年4月を準備期間とし、令和2年7月を重点取組期間とする。

STOP熱中症1

STOP熱中症2
( ↑ クリックすると拡大表示できます)


(関連厚労省ページ他)
STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116133.html

令和2年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の概要
https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/000612134.pdf

リーフレット
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000613019.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト



| 熱中症 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱中症の夏が来る

熱中症
厚労省が、平成27年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」を公表するとともに、今年の夏への備えを呼び掛けている。

関連ホームページ
→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000125245.html
熱中症と言えば夏だ、
全体 の約9割が7月 および 8月に集中していることが分かる。
熱中症の夏




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


| 熱中症 | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |