労務安全情報センター[安全衛生]

労働条件、労働基準の総合情報サイト「労務安全情報センター」がお届けします

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年度 全国労働衛生週間のスローガンが「確定」

 2016年度「全国労働衛生週間」のスローガン
 =「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」
 
 厚生労働省は2016.7.19、前記のとおり全国労働衛生週間のスローガンが決定した旨公表した。
 今年で第67回目を迎える全国労働衛生週間は、10月1日から7日までの1週間で実施。 具体的な実施要綱等は下記URLから参照できます。

  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000130517.html

 [編注、コメント]

 要綱まえがきにには、以下の各対策のほか

 メンタルヘルス対策
 過重労働による健康障害防止対策
 職業性疾病対策では腰痛対策
 熱中症
 化学物質による疾病対策

 昨年の法改正内容の徹底として、①ストレスチェック制度、②化学物質管理、③受動喫煙の防止対策、の徹底を期するとしています。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト

| 安全週間、衛生週間 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国安全週間スローガンが決まりました!!!

〈平成28年度「全国安全週間」スローガン〉

見えますか? あなたのまわりの 見えない危険

みんなで見つける 安全管理



7月1日(金)から7日(木)までを「全国安全週間」(第89回)
6月1日(水)から30日(木)までが準備期間に設定されています。


厚労省関連ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000122820.html
「平成28年度全国安全週間実施要綱」を掲載のページ
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11302000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Anzenka/28_anzenshukan_jissiyoukou.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



| 安全週間、衛生週間 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成27年度第66回 「全国労働衛生週間」を10月に実施

平成27年度 全国労働衛生週間

~スローガンは「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場」~

週間実施要綱(趣旨から

 労働衛生分野では、職場におけるメンタルヘルス不調や過重労働、化学物質を原因とする健康障害などが重要な課題となっている。
 このような状況を踏まえて、平成26年6月に公布された改正労働安全衛生法では、ストレスチェック制度の導入や化学物質の適切な管理、受動喫煙防止対策などを推進し、業務上疾病の発生を未然に防止するための仕組みを充実させる。

 関連情報の詳細は以下のURLから
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000091153.html

 関連リーフレット


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



| 安全週間、衛生週間 | 00:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成27年度「全国労働衛生週間」

平成27年度「全国労働衛生週間」

2015年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間として実施される。
週間スローガンは
「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場」と決まった。

なお、週間実施要綱は下記URL参照
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11303000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Roudoueiseika/0000091155.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




| 安全週間、衛生週間 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月1日からの(第88回)全国安全週間スローガン-決定!

平成27年度安全週間スローガン

 「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場

 安全週間実施要綱は以下のURLから直接参照できます。
 → http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11302000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Anzenka/zissiyoukou.pdf

以下、実施要綱から

平成26年の労働災害は前年を上回る結果となった。
この背景には、

○ 人手不足が顕在化
○ 職場に潜む危険要因を察知できるだけの経験が無い未熟練労働者が増えている
○ また、重篤な災害が少い第三次産業においは安全に対する意識が十分とは言い難状況も考えられる

このため、今年の全国安全週間では、
「職場をあげて危険個所を発見し、速やかに労働災害防止対策を講じることを通じて事業場の安全意識を醸成することが重要である」として、週間スローガンも「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」に決まった。


[編注、コメント]

 労働災害が前年を上回る結果となった-その翌年に開催される全国安全週間!
 職場に潜む「危険」、それを事前に察知できる力が落ちている、危険予知能力を高め、職場の安全力を再確立してゆこうということだろう。
(「危険があるのにそれを事前に察知できない」という状況は、安全対策として講じることの多くが空回りしかねない、それだけ現場の危機感は強いのだろう)。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



| 安全週間、衛生週間 | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |